So-net無料ブログ作成
検索選択

ご報告 [トビー]

長らく休眠状態だったブログですが、最後のご報告をすることとなりました。

2014年7月18日
トビーが永眠いたしました。

CATNAPに保護され、2009年6月に我が家に来てから5年が経ちました。未だ、7才の若さで突然のことです。

持病のIBD(炎症性腸疾患)が原因だと思われますが、1~2カ月毎に通院・検査し、お薬も服用していましたので、命にかかわることになるとは全く思いもよりませんでした。
なにより、トビーは食欲旺盛で元気一杯で、病気があることすら微塵も感じさせない子でした。

それが一週間前の金曜日にお腹が少し張っていることに気がつきました。
獣医さんに診察していただき、治療のお薬もいただきましたが、症状は悪くなるばかりで、血小板が少ないため、採血も苦労する中、獣医さんにはできる限りの手を尽くしていただきました。
それでも症状は悪化するだけで、徐々に歩行が困難になり、大好きな食事も食べることができなくなり、僅か一週間で息をひきとりました。

ほとんど何もしてあげることができなく、亡くなる前の晩は、ただただ体を撫ぜてあげることしかできませんでした。



お葬式は昨日、ペットセレモで行いましたが、幸ママさんとカッパさんとG兄ちゃんが遠い所、参列してくださり、一緒に見送っていただきました。どうもありがとうございました。
一杯の花に囲まれてトビーは旅立っていきました。

また、一般社団法人アルマ殿、花蓮パパママ、タッチパパママにはきれいな花束をいただき、ありがとうございました。


皆さんに愛していただき、応援していただきありがとうございました。
そして我が家に楽しい日々を届けてくれたトビー、ありがとう。
きっと天国に行ってもボールを追いかけて走り回っているだろうと思います。

トビートビー.jpg




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 4

花蓮パパ

飛家様

急な訃報に驚きました。
またドッグランで、元気にボールを追いかける姿を見ることができるものと信じておりました。残念です。

飛家の家族として5年間、彼はとても幸せだったことでしょう。 そして、飛家のみなさんも、楽しくすごせた5年間だったはずです。

遠くから手をあわせることしかできませんが、心からご冥福をお祈り致します。

トビーありがとう
by 花蓮パパ (2014-07-23 17:16) 

飛父

花蓮パパさん

どうもありがとうございます。
そして、花束をいただき、重ねてお礼申し上げます。

ドッグランではボール遊びをしていただきましたね。
ただ、トビーの治療で免疫が減っているため、しばらくドッグランに行くことができませんでした。症状が良くなればまた皆さんとご一緒できるものだと、漠然と思っていました。

生活の節々で、いつもトビーがこうだったなと思い出し、居ないことを実感してしまいます。
存在感が大きかった分、色々な楽しい思い出をトビーにもらっていたんだと思います。
そんなトビーに感謝ですね。

また何かの機会にお会いしたいと思います。
どうもお世話になりました。

by 飛父
by 飛父 (2014-07-23 21:51) 

カッパ

先日はトビーくんのお別れに立ち会わせてくださいまして、ありがとうございました。長々とお邪魔してしまい、失礼しました。トビーくんに出会えたこと、飛家の皆さんに出会えたことに深く感謝しています。
by カッパ (2014-07-24 00:43) 

飛父

カッパさん、そしてG兄ちゃん

先日は遠い所、トビーに会いに来ていただきありがとうございました。

お見合いの前の話から始まり、懐かしい思い出を思い起こしました。
トビーが仲立ちとなって、皆さんと出逢えて楽しい経験を色々させてもらえました。

それから、河童が淵・改にも掲載していただき、懐かしい写真も拝見させていただきました。トビーは皆さんに愛していただいていたんだなとうれしく思いました。

またいつの日か、お会いする機会が来ると思いますので、これからもよろしくお願いします。

by 飛父 (2014-07-26 15:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。